エポック ウォーゲーム エレクトロニクス
10 真珠湾攻撃

概要
1941年12/08の真珠湾攻撃がシミュレートされています。「Air Raid Pearl Harbor This Is No Drill !!!(真珠湾空襲、これは演習にあらず)」との言葉が残る奇襲戦です。5ターン以内にアメリカ艦船5隻潰滅かオイルタンク4箇所爆撃で日本軍の勝利、アメリカ軍は可能な限り被害を抑えます。


得点
日本軍ーーオイルタンク爆撃、敵コマ
アメリカ軍ーー敵コマ


面白ポイント 返り討ちなしの奇襲攻撃
EWEシリーズは、自分のターンでも相手のターンでも、LEDの目によって、敵のコマを潰滅させることが出来てしまいます。これにより30分程度でゲームが終わるのですが、運が悪いとカウンターを食らいまくる結果になるのです。
しかし日本軍奇襲攻撃(1、2ターンのみ。LED成否有り)では、この返り討ちが一切なくなり、攻撃側だけが一方的に攻めることが出来ます。奇襲期間内にどのくらいアメリカ艦隊を叩けるか?作戦の成功は神のみぞ知るなのです。
それにしてもエポックさん、よくこの戦いを商品化したもんですね(^^ ;)


パッケージ
FullSizeRender


裏面
FullSizeRender


ボード
FullSizeRender


コマ表
FullSizeRender


コマ裏
FullSizeRender


マニュアル表面
FullSizeRender


マニュアル裏面
FullSizeRender


プレイ記登録


コメントはEWE00まで
END